スマートフォンが普及したことで個人はもちろん、企業でもインターネット利用が多くなりさまざまな連絡手段には、メールやチャットなどを利用することが主流となっています。
とは言え、まだまだFAXの需要もあり自宅に専用機がない場合にはコンビニから送ることが必要でしたが、オンラインによりFAXの送受信ができます。
無料や有料でオンラインで利用できる送受信サービスを提供しているおススメのサービスを紹介しています。

オンラインでFAXを送受信する方法

オンラインでFAXを送受信する方法 海外製のFAXオンラインサービスは、無料で送信ができ受信については有料となるWebサービスで、1回だけや数回だけ送信が必要な場合に大変に便利です。初期設定により5ページまでの送信ができ、TwitterやFacebookなどで紹介すると枚数が増やせるのが特徴です。
FAX送信するデータはPC内でのアップロードのほかGoogleドライブなどと連携できるのも便利です。
メールのように送受信できるオンラインサービスでは、PCやスマートフォンのメールに添付ファイルで送受信が可能です。初期費用が無料で毎月の使用料金がかかりますが、オンラインで情報管理が可能なため、送った内容や受け取った内容もPCやスマートフォンで確認できるのがポイントです。

オンラインFAXに必要なものとは?

オンラインFAXに必要なものとは? 通常ですと送信する際に通信料がかかり専用の機器が必要なFAXもインターネットを使って無料で送信できるサービスがあります(ただし通信料は無料ですが、月額料金がかかるタイプや一定回数を超えると一回当たりの料金がかかるタイプ等があるので用途や使用頻度に合わせて選ぶと良いでしょう)。
また送信だけではなく受信したファイルもパソコンで閲覧できますので、インターネット環境さえあればどこからでも送受信ができとても便利です。また他にもメリットとしては通常のFAXと比べ紙を使用しないでデータ管理が出来るので紙の補充コストも抑えられますし、ゴミの削減にもなります。
このオンラインFAXに必要な物はというとインターネットの接続環境、オンラインに接続できるパソコン・スマホ・タブレットさえあれば使用可能で、専用のソフトも必要なく使用出来ます。使用方法としてはサービスを提供しているサイトにアクセスし、emailアドレス等の登録作業を行って市外局番から始まる番号を貰います。するとemailを介してPDFファイル形式でFAXを受信できるようになります。
また送信する際には専用のログインページよりログインし送りたいファイルをアップデート後、相手先の設定をして送信するだけなのでとても簡単です。

プライム倶楽部(プライム共済)

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>
\n"; echo "
「".$q."」
に関連するツイート
\n"; echo "
Twitter
\n"; echo "
\n"; echo "
\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>